ServersMan@VPSを使ってみる

ハイスコアランキング26000位ぐらいになりました.馬です.

さて,VPSを契約してみたのでセットアップやらの手順で引っかかったところやらを適当に書いていこうと思います.

今回契約したのは”ServersMan@VPS Entry プラン”です.RAMが1GBのプランですね.

とりあえず契約はサイトの指示通りにやっていけばできます.
VPSにSSHで繋ぐときに,ポートがデフォルトの22番ではないので気をつけてください.
俺の環境がdebianなのでdebianから繋ぐときにはコンソールで

ssh -p ポート番号  root@ipアドレス

と入力します.

初回の接続の時は

Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?

と聞かれるのでyesと入力します.

その後パスワードを聞かれるので,メールで送られてきたパスワードを入力します.

ログインできたらまずはパスワードを変更します.
そのあと,nanoエディタをインストールしました

apt-get install nano

そして,aptのsourcesを日本のミラーに変えます.

nano /etc/apt/sources.list

表示されたファイルの中身を全て消して以下の通り書き換えました.

deb http://ftp.riken.jp/Linux/debian/debian/ jessie main
deb-src http://ftp.riken.jp/Linux/debian/debian/ jessie main

deb http://security.debian.org/ jessie/updates main
deb-src http://security.debian.org/ jessie/updates main

# jessie-updates, previously known as ‘volatile’
deb http://ftp.riken.jp/Linux/debian/debian/ jessie-updates main
deb-src http://ftp.riken.jp/Linux/debian/debian/ jessie-updates main

書き換えて保存したらupdateをかけます.

apt-get update

そしたら,警告を吐かれたので

W: 以下の鍵 ID に対して利用可能な公開鍵がありません:
7638D0442B90D010
NO_PUBKEY CBF8D6FD518E17E1
W: 以下の鍵 ID に対して利用可能な公開鍵がありません:
7638D0442B90D010
W: 以下の鍵 ID に対して利用可能な公開鍵がありません:
9D6D8F6BC857C906

鍵を追加してからもう一度updateをかけて警告が出ないのを確認します.

apt-get install debian-archive-keyring

警告が消えたのでupgradeかけます.

apt-get upgrade

終わったら作業に使うためのユーザーを作り,sudoが使えるようにします.

adduser ユーザー名
visudo

# User privilege specification
root ALL=(ALL:ALL) ALL

の下に

ユーザー名 ALL=(ALL:ALL) ALL

と追加して保存します.
ここまで終わったらrootからログアウトして,ここからはさっき作ったユーザーで作業していきます.
とりあえず多分これで普通に使えるようになるはずです.

次はSoftetherあたりをインストールしていきます.
ではノ

馬 について

Makerやってたり,RCJやってたり,こころぴょんぴょんしてたり,Pやってたり
カテゴリー: サーバー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です